全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

顔脱毛する場合の心の準備と装備品のまとめ

2016y07m31d_155558463

 

今回は顔脱毛に際して、サロンに通う場合の注意点や持ち物などについてまとめてみました。

 

全身脱毛でサロンに通う場合は、特に持っていくものはありません。
しいて言えば会員証や財布を持っていけば後は身1つで大丈夫です。


必要なモノはサロン側で全て揃っていますので、後は行って身を任せるだけです。
ところが、顔脱毛となると話は別です。


サロンから特に指示がなくても持っていった方が何かと楽ですし、後悔しないで済みます。
私の経験も含めて今回は顔脱毛に行く際の心構えと装備品についてお話していきます。

 

顔脱毛に行く際の事前準備と注意点

前日までに行う事と当日行うことに分けてお伝えしていきます
■【前日までに行う事】■

シェービングは必須です。

前回もお話したように出来れば三日ほどかけてシェービングを行い、剃り残しがないように万全の体制で行きましょう!

剃り残しがあるとその部分は照射してくれないところも多いので、念には念を入れて剃っておきましょう。

その際に使うのはもちろんカミソリではなくて、フェイス用電気シェーバーを使って下さい。

顔ですから特に丁寧にシェービングしてくださいね。
また、顔にニキビや肌荒れなどの肌トラブルがある場合は当日までに治しておきましょう!

自分で治せいないと思ったなら専門医に相談して早めの処置をしていきましょうね!

 

■【当日の注意点】■

・メイクについて

○メイクをしていく場合

サロンに着いてからメイクを落とします。いつも使用しているクレンジング剤などは忘れずに持っていきましょう!

○メイクをしていかない場合

かならず日焼け止めを塗っていきましょう!顔脱毛に日焼けは厳禁です。


日焼けしているとサロン側で脱毛してもらえない事もあります。
サロンに着いてから日焼け止めは落としましょう!

 

顔脱毛に持っていく持ち物一覧

顔脱毛に行く際の持ち物の一覧をまとめています。
チェックリストとして使って頂ければ嬉しいです♪

 

■クレンジングオイル■

メイクをして行く人は、お店でメイクを落とせるようにクレンジング剤を持参しましょう。

お店によっては備え付けのものがありますので、肌が強い方はお店の物を使えばOKです。

肌が弱い人は、必ず自分が普段使っているものを持参してくださいね。

■化粧品一式■

顔脱毛の施術が終わったあと、メイクするために必要です。

たいていのエステサロン・クリニックではメイクコーナーがあるので落ち着いてメイクができますよ。
また、すっぴんで帰るという人も、日焼け止めだけは持参しましょう。

顔脱毛の後は特に紫外線に注意しなければなりません。

■サングラス・マスク・帽子類■

紫外線対策として、サングラスやマスクがあると安心です。

人によっては顔脱毛した後に、顔に赤みが残る場合があります。
それを隠す為にもマスクは持参していくことをオススメします。

・すっぴんの顔を隠すため
・顔脱毛直後の赤みを隠すため

2016y07m31d_161624550

 

顔脱毛の日はしっかり準備しよう
顔は他の脱毛の部位とは違って特に神経を使わないといけない部分です。


顔脱毛のときにメイク道具を忘れたりサングラスが無かったりすると、けっこう焦ります。
脱毛の当日、脱毛に行ってそのまま帰宅する場合であっても、日焼け止めは必須です。


もし忘れたと気づいたら、その時は最寄りのコンビニで購入しておきましょう!
多少高くつきますが、日焼けするよりはマシです。


顔脱毛に行ったあと別の予定がある日は特に、メイク道具など忘れ物が無いかしっかりチェックしてから家を出るようにしてください。


顔脱毛はメイクしたままでは施術できないので、メイクを落とすこと、施術後にメイクすることを意識して前日・当日に準備しておきましょう。

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ