全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

膝から下のスキンケアのお話|脱毛と同時にケアして美脚を目指そう!

脱毛効果が出にくいのは角質のせい! ひざの肌を柔らかくする方法

今回は膝の周辺、あるいは膝下の脱毛に関してのお話です。
多くの女性の頭を悩ましている脱毛部位に膝の周辺や膝下の脱毛があります。


この部分って角質が固くなっていて脱毛をしていても、なかなか結果が出づらい部分なんです。


膝ってどっちかと言うと、カサカサ、していて固くなっていますよね。
人によっては黒く変色する場合もあります。


普段から膝をつくようなお仕事、例えば旅館の仲居さんなどを思い浮かべると分かりやすいと思います。


着物を着て、膝をついて料理などの配膳をする、こんな女性達の膝は固く変色しているものです。


もしあなたの膝が今現在このような状態であるなら、脱毛で結果を出すのは努力が必要です。


脱毛サロンの施術だけに頼っているだけでは、なかなか思うような脱毛効果は出にくい部分です。


自宅で出来る対処としては、膝周辺の肌に対して水分量を増やしておくという対策が不可欠です。


そこで、今回は固くなってしまった膝の肌を柔らかくする方法をお伝えしていきます。

 

膝周辺の肌を柔らかくする方法

一番のポイントは、保湿です!
あなたは不思議に感じた事はありませんか?


膝の内側や太ももの内側などのお肌は、柔らかくてすべすべしているのに、膝周辺の肌だけはガサガサで固くなっている事を・・・?


なんでなんだろう?


それは普段から刺激を受けやすくお手入れが行き届かない部分だからなんです。
家事をする時だって膝をついて行なう場合がありますね。


一日の生活の中でも、結構知らない間に膝をつけて行う動作というのはあるものです。


そうして知らない間に膝やその周辺の肌は刺激を受けて、潤いを失い、変色したりするんです。


そもそも刺激を受けると肌の角質が厚くなります。
これは肌のターンオーバーが上手く進んでいない状態です。


そのままの状態で放置しておくと、肌はますます乾燥して角質はどんどん厚くなっていきます。


その結果、その部分だけ皮膚が固くなってしまうのです。
でも心配はいりません。


多少の時間はかかりますが、保湿を徹底して行っていけば、肌質は改善する事が出来ます。

それでは、ここから具体的な対処方法をお伝えしていきますね。


膝周辺には水分をたっぷりと与える


お顔のスキンケアはこまめに行う女性は多くても、ボディケアをこまめに行う女性は意外と少ないものです。


お顔と比べてボディは面積も広く、毎日こまめにお手入れするのは面倒です。


でも、せっかく脱毛するなら、これを機会にボディケアもしっかりと行いたいものです。


その方法ですが、お顔のお手入れと同じようにすればいいんです。


化粧水⇒乳液というダブルケアを毎日行っていきましょう。

どうしても面倒だと言う場合は、ボディローションを塗るだけでも効果は実感出来ます。


ただ三日坊主はダメですよ。
しっかり習慣化するまで続けていきましょう!


化粧水もスプレータイプのものなら、それほど手間もかかりません。
ご自分にあったボディケア商品を見つけていきましょう!


ポイント①膝周辺は贅沢に保湿する


全身に顔用の高級乳液を塗るのは正直ちょっともったいない気がします。


でも、既に角質が固くなっている膝には使いたいものです。
安物のボディローションを使うのではなく、少しだけ高級な乳液を塗ってあげてください。


膝用だけに特別に何かを購入する必要はありません。
今顔用に使っているものを使うだけで大丈夫です。


【管理人のアイテム紹介】

◎顔用の乳液
普段は膝もドラッグストアで売っているボディローションで済ませていましたが、足脱毛を行っている間は、顔用の乳液でケアしていました。

短期間でかなり効果を実感出来ました。

かなり角質が固くなっていましたが、一ヶ月もするも柔らかくなり、色も白くなっていきました。

◎馬油クリーム

かなり流行があるクリーム類ですが、私は元々馬油が好きです。
人の肌になじみやすい特徴があるそうです。


もちろん、人によって合う合わないがありますので、自分に合うオイルを見つけてくださいね。


管理人の場合は馬油を塗ると、乳液を使う以上に効果を実感できたので、馬油を使うようになりました。

その他のケア

サポーターで保護するのもおすすめ


肌の状態が悪い場合、一時的にひざサポーターなどを使って保湿するのもおすすめです。


ただローションなどを塗るだけでは、その後服や布団で擦れてしまって乾燥することもありますが、サポーターをつけて保護しておくとしっとり感を保つ事が出来ます。


踵部分も乾燥しやすいので、私は踵用のサポーターも使っています。


「すね」も同時にケアしよう!


膝がカサカサの人も多いですが、中には、膝だけでなくスネまでカサカサ!
という女性も結構多いですね。


年齢を重ねるごとに、肌の水分量が減り、すねまでカサカサになっちゃいます。
ですから、年齢を重ねるごとにエイジングケアも必要になると言う事ですね。


膝のケアを始めるついでに、スネのケアも始めちゃいましょう!
スネのケアをすることで、ひざ下脱毛の効果がアップします! 


ケアの仕方はひざと同じです。


ついでにふくらはぎもケアしてマッサージでもすれば、むくみ解消にも役立ちますよ。


膝やスネというのは、顔に比べると気を遣うことが少ない部位です。
でも、脚の脱毛をしている人は確実にケアすべき部位なので、忙しさを言い訳にせず、きちんとケアしてあげてくださいね。


しばらくすると効果を実感できます。


これで足全体が脱毛出来、潤いが増してきたら、少々足が露出してもびくともしません。


自信を持って足を露出する事が出来ます。
スラッとした美脚は女性の憧れです。


美脚は一日にして成らず ・・・日々のケアから美脚は生まれます。
しっかり頭に叩き込んで下さいね。(笑)



当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ