全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

脱毛ワックスを使って自己処理を行うってどうなの?

2016y08m08d_201330303
ムダ毛の自己処理には色々な方法があります。

 

もちろん多少の費用はかかっても自己処理の手間を省きたいのであれば脱毛サロンに通うか医療脱毛がオススメです。

 

でも、そこまでしたくない、何とか自己処理で行いたいという女性も多いはず。
そんな方には脱毛ワックスを使うという手もあります。

 

ただ、これは痛い自己処理の方法です。

 

痛いと言ってもニードル脱毛、毛抜きの自己処理と比べると一瞬で済みますので、それほど大げさに考えることはないですが・・・♪

 

痛みに関する感じ方は人それぞれですから、脱毛ワックスを使っても一瞬で済むならオッケーという方も多いと思います。

 

脱毛ワックスのメリットは、一度に広範囲のムダ毛を処理出来るところにあります。

ただ使用できる部位には制限があります。
例えば、顔などの産毛が多い箇所には適していません。

 

少し前から、デリケートなVゾーンのワックス脱毛を行うブラジリアンワックスも人気を集めていますが、同じワックススタイルでも使用する薬剤やテクニックが違いますから、個人でブラジリアンワックスを行うのはあまりオススメできません。

 

慣れるまでにかなりの時間がかかることが予想されますからね。
ワックス脱毛を仮定で行う時、一般的に使われるのが便利なワックスシートです。

2016y08m08d_201510438

脱毛エステで行われるような本格的なワックス脱毛の場合、薬剤を塗布し完全に固まる前の絶妙なタイミングでべりっと剥がしますが、ワックスシートならそういった見極めが必要ありません。

 

無駄毛を処理したい部分にきちんと貼り、毛の流れと反対方向に一気に剥がせばOKです。
この剥がし方のコツが掴めないと強烈な痛みに苦しめられたり、無駄毛が部分的に残ってしまうこともあります。

 

ムダ毛が残ってしまうとどうしても跡の処理もしないといけなくなります。
残った無駄毛を毛抜きなどで処理することになり、二度手間になってしまいます。


こうした手間がかかるという事をしっかり覚えておいて下さいね。

 

脱毛ワックスのデメリット
・脱毛ワックスを使って自己処理を行うと二度手間になる事がある。
・処理に慣れるまで時間がかかる場合がある。
・慣れるまでは処理の失敗もあるので、そうなると痛い思いをする。

 

こういう理由から当サイトでは、脱毛ワックスを使用しての脱毛はオススメしていません。
脱毛ワックスを使用する場合は、リスクを伴うと言うことをお忘れなく!

 

 


2016y08m08d_201903556

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ