全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

脱毛サロンのスキップ払いってどんな方法なの?

今回はお金にまつわるお話をしていきます。


脱毛したいと思っても、詰まる所お金が必要になります。
まして全身脱毛ともなれば、まとまったお金がかかります。


一番安く済む6回コースで契約しても約10万円ほどの費用がかかります。
でも、何回かお伝えしているように、6回の全身脱毛では効果がイマイチです。


効果が感じるまでには少なくても10回以上の脱毛の施術を続ける必要があります。
となれば、少なく見積もっても総額で20万円くらいのお金は最低でもかかるという試算になります。


就職して5年、10年経つOLなら、十分に払える額だと思いますが、学生やまだ新米のOLなどが脱毛をしようと思えばかなりの勇気がいりますね。


「みんな、どうやってそんな大金払ってんの?」とあなたは疑問に感じた事はありませんか?


でも、全身脱毛をするにしても、脱毛サロンには「ローン」という恐ろしいシステムがあります。
このローンのおかげで、若い女性でもフリーターでも、全身脱毛が出来てしまうんですね。。


今回はスキップ払いについて少し掘り下げてお話をしていきます。

 

スキップ払いは特殊な支払方法です


「ローンを組む」と言えば、脱毛料金を分割して、毎月決まった金額を払い続ける、というイメージがありますね。


そして、正規の金額にローンにかかる利息が上乗せされるという仕組みです。


でも、これって毎月の支払額は安く感じますが、総額で見てみると、ちょっと大げさな表現を使えば天文学的な金額になる訳です。


もちろんそれも一つの選択肢の一つです。
でも、あまりおすすめはできない、というのが正直な気持ち。


一方、ローンの中でも「スキップ払い」という支払方法を取り扱っているサロンもあります。
スキップ払いとはどのような支払方法なのでしょうか?


簡単に言えば、「今はお金を払わず、分割払いもせず、後からまとめてお金を払う」という方法です。
このシステムのいい所は、「利息がかからない!」という点。

※ただ、利息のかかるスキップ払いもあるかも分かりません。一応、大手エステサロンの場合だと無利息のところしかないです。


スキップ払いのパターンを見ていきましょう!

 

パターン1:数か月後に一括払い

「契約から6か月後」など、数か月後のタイミングで脱毛料金を支払う方法です。

支払いのタイミングは「6か月以内のいずれか」という形で自分で決められる仕組みのところもあれば、「8か月後」というようにあらかじめタイミングが決まっているところもあります。

 

パターン2:数か月おきに分割2回払い

全身脱毛の場合は金額も大きいので、こちらの方が現実的。
2回に分けた分割払いですが、1回目と2回目の支払時期のあいだに数か月の猶予があります。


「6か月以内に1回目、6か月後から12か月以内のあいだで2回目」というように自分で支払うタイミングを決められるところもあれば、「8か月後と12か月後」というようにあらかじめ決められているところがあります。

 

スキップ払いのメリットは何?

スキップ払いの最大のメリットは、利息がかからないこと! 
わたしが分割払いを勧めないのは、利息がかかるからです。


エステの分割ローンは、クレジットカードのリボ払い並みに利息が高いことも多いです。
だから、全身脱毛ともなると支払う利息もバカになりません。


スキップ払いなら利息はかからないので、本来の脱毛料金だけを支払うことになります。
もう一つのメリットは、計画的にお金を貯められるという点。


スキップ払いを選べば、「〇月〇日までにいくら必要」ということが明確になります。


今までうまくお金を貯められなかったという人でも、スキップ払いの契約があれば明確な目標があるのでお金を貯めやすくなりますよね。


実際に脱毛に通うまでは、ついショッピングや飲み会など他の用事を優先してお金が貯められなかったという人も多いでしょうが、スキップ払いであればお金が貯まりやすいのです。

 

スキップ払いのデメリット

スキップ払いも、ローン契約であることには変わりありません。
そのため、契約時には審査があります。


審査の結果、通らない人もいるので注意が必要です。


また、クレジットカードの入会審査やその他のローン審査と同じように、職場に在籍確認の電話が来たり、契約成立後に契約内容が書かれた書類が自宅に届いたりもします。


職場に関しては「クレジットカードの審査で電話がかかってきます」と言っておけば大丈夫ですよね。
でも、自宅に届く書類に関しては言い逃れできません。


家族に内緒でローンを組むと後々困るという方は、あらかじめきちんと説明しておいた方がいいです。
また、あくまでも後払いのローンであるため、リスクが無いわけではありません。


たとえば、契約直後に会社を辞めて無収入になってしまえば、スキップ払いの支払ができなくなる可能性もあります。


今手元に現金が無いというのは、そういうリスクを抱えるということです。


それに、もともとお金を貯めるのが苦手だという人の中には、たとえスキップ払いの契約をして支払日が決まっているとしても、つい自分に甘くなってしまいお金を貯められない人がいるのも確かです。


もし、スキップ払いの支払日に引落ができなければ、脱毛を続けることもできなくなります。


ちょっと遅れる程度であれば延滞金が付く程度で済みますが、あまりに延滞期間が長くなったりすると信用情報機関へ登録されてしまいます。


いわゆるブラックリストに掲載されます。


一回でもブラックリストに掲載されてしまうと、今後一切ローンを組めなくなったり、新たにクレジットカードを作るのが難しくなります。


こうしたデメリットを見て不安を感じる方は、スキップ払いを使わずに、始めから通常の分割払いにするか、先にお金を貯めてから脱毛の契約をしてくださいね。

 

スキップ払いで契約するには?

全身脱毛の料金を一括で払うのが難しく、スキップ払いを希望する場合、カウンセリング時に持参しなければならないものがあります。これはローンを組むときと同じ手続きが必要になります。

以下の書類が必要になります。

◎本人確認書類
免許証や健康保険証など、本人確認書類が必要です。

◎銀行口座の情報
支払いは銀行引落なので、引落に使う銀行口座の銀行名・支店名・口座番号が必要です。通帳を持参すれば安心です。

◎銀行の届出印
銀行引落の手続きのために必要になることがあります。


ちなみに、スキップ払いの内容は、サロンごとに異なります。
厳密に言うとそのサロンが提携しているローン会社によって異なります。


サロンによっては、翌日以降に確認の電話がかかってくることもあります。


契約内容の確認で電話がかかってきますが、強引な勧誘の末に半ば無理やりにローンを組まされた、というような場合はこの確認電話のときに申し出ることでクーリング・オフできることもありますので、「やっぱりやめたい!」という場合は相談してみましょう。


スキップ払いは、ローンの中ではおすすめできる方法です。
注意すべき点は、ローンに違いがないという事。


極力利用しないに越したことはありません。
どうしてもスキップ払いを利用したいという場合は、デメリットも理解した上で契約するようにしてくださいね。

 

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ