全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

脱毛サロンに通いだしてよくあるトラブルにはこう対処する♪

2016y08m05d_223802139


今回は脱毛サロンに通っている時に予想される各種トラブルについてお話していきます。

 

ようやく脱毛するという決心が固まり脱毛サロンに通いだしたものの、思わぬトラブルに見舞われる場合もあります。

 

ここでは、色々なトラブルが生じた場合のケース毎の対応方法をお伝えしていきます。

 

例えば、無料カウンセリングを受けた時に、ひつこく勧誘を受けた場合、脱毛サロンに通っている最中に肌トラブルを起こした場合など、初めての脱毛サロンには色々な不安はつきものです。

 

でもご安心ください。

 

ここでは、そんなあなたの色々な不安を払拭出来るように具体的なケース毎に対処法をお伝えしていきますね。

 

 ケース①ひつこい勧誘を受けた場合の対処法

2016y08m05d_223821928

最近の業界事情として以前あったような会員制の高級エスティックサロンというイメージはなくなりつつあります。その代わりとした台頭してきたのが脱毛の専用サロンです。

 

初めての女性でも安心して来店出来るように色々な工夫がなされています。一つには「勧誘はしません」というのを一つの宣伝文句にしているサロンもあります。

 

でも、実際に行ってみるとカウンセリングが終わった後に色々な脱毛コースの説明をしてきたり、時によっては化粧品をすすめてくる場合などもあります。

 

もちろんこれは個人差もあります。

 

コースの説明の中で料金プランを説明されている時に「勧誘」されていると感じる場合もあれば、単なるコースと料金の説明だと割り切って考える事ができる人もいるでしょう。

 

対処方法としては、あなたが実際に行こうとするサロンの情報をしっかりと把握しておくという事です。

 

そして、料金プランの説明をしてきた時などに、料金プランは把握しているので説明は結構です。などと対応することも必要になってきます。

 

万が一強く勧誘されても、自分に必要がないと思えばはっきりと断る事。
これさえ出来れば何も恐れる事はありません。

 

時と場合によっては、はっきりと自分で断る勇気も大切だということを覚えておきましょう。

 

そうは言ってもどうしても押しが強くて、強引に勧誘されたら断りきれないという性格の方もいるかもしれませんね。

 

そういう場合は、ペアで行くことをオススメします。
仲の良い友人同士、母親、知り合いなど、探せば色々いると思います。


勧誘を受けた場合の対処法
その① あなたが行くサロンの情報を事前によく把握しておくこと!

その② 自分に必要のない物ははっきりと断る意思を示すこと!

その③ 勧誘を断る自信がなければペアで行く作戦を取ること!


ただ最近のエステサロンの流れとしては勧誘は大きく減りつつあります。
元々無料カウンセリング等に行く女性は、少なからず脱毛に興味を持っています。

 

ですから、お店側としても無理に強引に勧誘しなくても自然の流れでいずれかの脱毛プランに入ってもらえるという考えがあります。

 

今は広告や口コミがすぐに拡散するので、そこまでしつこく一人のお客様には執着しない…というスタイルなってきていると感じます。

 

ケース② 肌トラブルを起こした場合はどうする?

2016y08m05d_225323954

エステでは主に光脱毛を利用して脱毛をしますが、この光脱毛はカメラのフラッシュのような熱い光を照射することで毛が抜けていく仕組みなので、お肌に光が当たる事になります。

 

昔のエステで行っていた針での脱毛に比べ、光脱毛のトラブルはうんと少ないもの。お肌が敏感な方こそ光脱毛と言われているくらい、皮膚に優しい脱毛方法です。

 

ただ人によっては色々な原因から肌トラブルを起こすということも考えられます。

肌トラブルを起こす原因
肌トラブルを起こす原因は大別すると以下のものがほとんどです。

・生理のとき
・日焼けしてしまったとき
・カミソリ負けしているとき

 

万が一エステで肌荒れややけどがあった際には、すぐにサロンに電話しましょう。

 

医療クリニックと提携している脱毛エステがほとんどですので、万が一の際にはそこで対応してくれますので安心して施術を受けて下さい

 

今回は大きく分けて二つの対処をお伝えしましたが、折を見てまた別の対処法もお伝えしていきますね。

 

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ