全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

脱毛の際の施術を快適にするためにアイテム集

揃えておきたい脱毛アイテム集
今回は脱毛サロンに行く際の準備品についてお伝えしていきます。


基本的に施術に行けば、サロンのスタッフが痒い所に手が届くくらいに色々なサービスを提供してくれます。まあ、それは当たり前と当たり前の話ですね。


高いサービス料を支払って、脱毛というサービスを受けに行くのですから・・・
でも、いざ施術に行って着替えてベッドで寝ているだけというのも、あまりにも芸がありません。


少しでも快適に施術を受けれるようにする為に、最低限これは準備しておいた方がいいよ・・
というものをお伝えしいこうと思います。


ただ、自分で気をきかせて持っていかなくても、事前にサロンからメール等で連絡がある場合もあります。
こういうモノを当日持ってきて下さいと指定される場合もあります。


サロンによっては、指定されなかったりと差はありますが、知っているに越した事はありません。
と言う事で、施術当日に持参すると便利なアイテムをご紹介していきます。


サロンから指定されることがあるアイテム

あなたが行くサロンにによっては、「これを持ってきてください」と指定される場合があります。

電動シェーバーシェーバー

脱毛の施術をするには、脱毛する部位のシェービングを事前にしておく必要があります。
そのことは、無料カウンセリングの際にも説明されるはずです。


ただ、自分でシェービングを行うとどうしても剃り残しがあったり、手が届かなくて自分ではシェービングできない部位も出てきます。


そのために、シェーバーを持参します!ワキなどの部位で自分でシェービングできる所であっても、見落として剃り残しがあったりします。360度目がある訳ではありませんからね。


剃り残しがあったらシェービング処理してくれるサロンもあれば、一切剃り残しの処理をしてくれないサロンもあります。
剃り残しのシェービング処理してくれるサロンなら、シェーバーを持参するように言われます。


その際は忘れずに、普段使っている自前のシェービングを持参するようにして下さいね。

※お店によっては、店に完備しているシェーバーを使うところもあります。


スキンケア用品


スキンケア商品
顔の脱毛をする際には、メイクや日焼け止めを落とす必要があります。
主にはクレンジング剤になりますが、持参したクレンジング剤を使ってメイクを落としたり、日焼け止めを落とす必要がります。


施術前には、主にはクレンジング剤が必要であることはお分かり頂けましたね。今度は脱毛の施術が終了した際に必要なアイテムをご紹介します。


顔の施術が終了した後は、今度はメイクが必要になります。
またメイクが終わると、それに伴い日焼け止めクリームが必要になります。


人によっては化粧水や乳液が必要な女性もいるでしょう。
また顔以外の脱毛であれば、脱毛が終わった後に保湿用のローションが必要な方もいると思います。


施術が終わったからと言って、そのまま放置しないようにしてくださいね。
脱毛後もキレイなお肌を維持する為には、乾燥を防ぐ必要があります。


特に乾燥肌の方は気をつけて下さいね。

サロンから持ってくるよう指示されるアイテム
■シェーバー
■スキンケア商品

 

持って行くと便利なアイテム

ウエットティッシュ何も言われていなくても、持参する方がいいアイテムもあります。

ウェットティッシュ

これは施術を受ける前に使うといいアイテムです。
汗をかいていると気持ち悪いものです。


また人によっては、スタッフの人に臭いと思われたらどうしよう……」と不安になったりするものです。
脱毛してもらう部位は、直前にウェットティッシュで拭いておくと安心出来ます。


特に、IラインなどVIOの脱毛をする方は、デリケートゾーンをウェットティッシュで拭いておく方が落ち着きます。
ワキについても、汗をかきやすい部位ですので、直前に拭いておくのがオススメです!


その際に持参するウェットティッシュですが、出来るだけ添加物が混入していないモノを選びましょう!
パウダーや香料など脱毛器の光に反応して悪影響を及ぼす場合があるからです。


持参する場合は、シンプルな無添加のウエットティッシュを持参しましょう!


靴下

ひざ下や脚の甲と指の脱毛をしない方には、靴下を持参することをおすすめします!


というのも、脱毛をする施術ルームって、寒いことが多いんです……。
脱毛機は精密機器なのであまり部屋を暖かくすることもできないらしいです。


また、脱毛後は脱毛箇所を冷やしますが、脱毛前にもジェルなどを使って体を冷やす場合があります。そうなると、本当に寒いです。夏場であってもかなり冷たく感じます。


複数の部位を同時に脱毛する場合に、ジェルを複数箇所に塗布する場合も出てきます。その場合はかなり体が冷たく感じます。


寒い場合は、スタッフがブランケットを、足先までかけてくれないこともあります。私の経験上、冷えるときは足から冷えていきます。


だから、わたしは脱毛時間が長いときは特に、冬に部屋で履くような分厚い「ルームソックス」や「レッグウォーマー」を持参するようにしています。


足を暖めておくとかなり暖を取ることが出来ます♪快適な施術時間を確保するには自分の努力も必要です!
今回ご紹介したアイテム集を持参して脱毛に行けば、脱毛の施術も快適になります。


サロンから指示されるアイテムもご紹介しています。
私が色々な脱毛経験の中で1つずつこれは持参した方がいいと思ったアイテム集です。


人によって必要だと感じるアイテムは様々です。
今回私がご紹介したアイテムを持参することで快適に脱毛する事が出来ています。


ですから、これから脱毛に通う方や、今現在脱毛に通っている方も、快適な脱毛ライフのために持ち物を検討して欲しいと思います。

 

施術当日持っていくと便利なアイテム
■ウエットティッシュ
■靴下あるいはレッグウォーマー

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ