全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

背中のムダ毛を自分で処理する方法|でも自己処理はあまりオススメしません!

 

背中の自己処理
今回は背中のムダ毛を処理する方法を取り上げていきます。背中って意外と産毛が多いって知っていましたか?


そして背中は思った以上にムダ毛が目立つ箇所なんです。以前私の周りの女性でこんな女性がいました。


その女性はオシャレで、美人。またスタイルも良くて男性からもモテモテでした。そんな彼女でしたが、あまり自分のムダ毛には関心がなかったようでした。


というのも、襟足や背中には結構ムダ毛が生えていたからです。夏場になると、どうしても肌の露出が目立ちます。


いくらメイクをビシッと決めて、周りの女性があまり着ていないようなお洒落な洋服に身を包んでもムダ毛が多いだけで、そのオシャレは台無しになります。

見るに見かねて、彼女と親しい友人がアドバイスしたようですけどね。一夏かふた夏くらい過ぎた頃、彼女は劇的に変わりました。


そう、見事に襟足や背中のムダ毛がなくなっていたんです。そのお陰で前にも増して、その彼女は美しくなりました。脱毛一つでこれだけ変われるんだと、私が感じた瞬間でもありました。


少し前置きが長くなりましたが、うなじや背中にふさふさとムダ毛が生えている女性は、本当に色々な面で損をしています。


背中を露出させるファッションをする事が少ない女性であっても、水着を着ることはあるはずです。また、友人の結婚式などに出席する際に背中の空いたドレスを着たりする場合はあると思います。


そんな時のために背中の脱毛は必須なんですよね。


また今は必要がないとしても、20代前半から後半にかけては、友人の結婚式に出席する機会は間違いなく増えていきます。


友人が多い女性ほど、その機会はどんどんと増えていきます。この事は私の経験上からも間違いのないことです。


ですから、今はまだ必要がないと思っていても、数年先には必要になると考えておいてくださいね。


そんな数年先の事を見通して、今回は背中のムダ毛の処理について詳しくお話していきます。

 

背中の産毛を処理する方法ってどんな方法があるの?


背中は言うまでもなく手が届きにくい箇所です。まして体が固い人なら尚更です。


そして一番問題なのが手が届いても目に見えない部分なので、自己処理するのがとても難しい場所でもあるんです。


じゃ、一般的にどんな方法で背中の脱毛ってしているの?という疑問が湧いてきますよね。
まずは、一般的に行われている背中脱毛の方法についてお話をしていきます。

 

■専用スティックを使う■

コイル状の金属でできたスティックを肌の表面に転がして産毛をとっていく方法です。

どんな仕組みかと言うと、コイル状になっている部分の隙間に産毛が挟まり、スティックを転がした時に産毛が抜けていくという仕組みです。

2016y08m02d_145243625 1,000~2,000円程度の安価な金額で販売されています。
また、実際に産毛が抜けるために愛用している人も多いようです。

ただ、使い方にはコツがいるので使いこなせるまでには時間がかかります。
また、痛みに関しては個人差があります。

痛みを感じない人もいますが、かなり痛みを我慢しながら使っているという人もいます。

確かにムダ毛は抜けますが、背中の自己処理にはちょっと向いていないかなと言うのが正直な感想です。

また、背中のムダ毛は結構生えてきますので、かなりの頻度で自己処理を行う必要が出てきます。

■除毛クリーム■

専用の薬剤を塗って数分放置し、あとは洗い流すだけでムダ毛処理できるのが除毛クリームです。
背中に手が届く人であれば使用可能。

2016y08m02d_153204900 体が固い人だと手が届かない部分があるので使えません。
もし自分の手が届かがない場合は、誰かの手を借りて行なうという方法もあります。

背中のムダ毛処理法としては一番全体的に処理しやすい方法でもあります。
ただし、除毛クリームは肌への刺激が大きいです。

常用していると背中ニキビができやすくなったり、炎症を起こして慢性的な肌荒れい悩まされるようになる人もいます。

そんな理由から常用はオススメ出来ません。
海水浴に行くなど、特別なイベントなどの前に使うのがベストです。

■背中専用シェーバーを使う■

背中専用のシェーバーが売られています。
オススメは電気シェーバーです。
2016y08m02d_145426325
2000円から3000円程度で購入する事が出来ます。
他の処理法に比べると、一番しっかり処理できて、なおかつやりやすい方法。

自分で見えにくい分完璧に処理、とまではいきませんが、鏡を見ながらお手入れしていけば、ある程度キレイに処理することは可能になります。

楽天で探せば、色々な種類のモノを見つける事が出来ます。
日常的に自己処理を行うのであれば、最も手軽に出来る方法です。

次に背中の脱毛を自己処理する際の注意点に関してお話していきます。

自己処理する際の注意点

ここで再度おさらいしておきましょう。
背中は見えない部分なので自分では非常に自己処理しずらい部分であるという事。

自己処理した後のケアもいい加減になりやすい部分です。
またいい加減なケアを行っているとかならずしっぺ返しがきます。

それは何を隠そう肌荒れなど各種肌トラブルです。
背中ニキビでも出来れば、治るのにかなりの時間を要します。

場合によっては皮膚科の専門医にかかる必要も出てきます。
ですから、安易な気持ちで自己処理しない方がいい部分なんです。

また男性の目をきにする女性であるならば、背中が汚い女性はかなりのマイナスポイントです。

背中に自信がないのであれば、最初から背中の空いたファッションを控えるようにした方が無難です。



以下に背中の自己処理する際の注意点をまとめました。

◎しっかりとアフターケアをすること

アフターケアを怠ると、肌が乾燥します。
乾燥すると様々な肌トラブルの元になります。


シェービング等で自己処理した後は必ず、ローションを塗るなどの保湿を行いましょう!


肌荒れを起こしてからでは、治すのに時間がかかります。
肌荒れを起こさない工夫をそれぞれの肌質に応じて行いましょう!


◎鏡はキレイに拭いておくこと


背中は自分で見える範囲が少ないので、鏡越しに自分の背中を見ながら自己処理することになります。

2016y08m02d_144935593
処理する時に鏡が汚れていると、産毛がはっきり映りません。


ですから、自己処理する際には、鏡をキレイに拭いて産毛を確認出来るようにしてから自己処理を行って下さいね。


◎明るいところで処理すること

光の加減によっても産毛の見え方は違います。


明るすぎても産毛は見えなくなりますが、産毛がよく見える角度や照明の明るさを探して、最適な環境で自己処理してください。


経験上、蛍光灯よりも太陽光の方が産毛は見えやすいです。

 

背中は脱毛サロンで脱毛した方がいい理由!

2016y08m02d_154727507
背中の産毛が気になっているのであれば、いっそ脱毛サロンに通いましょう!
背中は脱毛の範囲が広いので、脱毛料金も高いのが一般的です。


でも、これまでにお伝えしてきたように、自己処理はかなり難しい部位なんです。


また、いい加減な自己処理を行っていると、後々肌荒れを起こす可能性が非常に高い場所でもあります。
手が届かないので、シェービングしても剃り残しがある事も考えられますね。


剃り残しを誰か他人に見られて恥ずかしい思いをするのは自分自身です。


特に、ドレスを着ることが多い人など、頻繁に背中の産毛処理が必要な人は、肌を傷める前に、早急に脱毛を開始してください。うなじ+背中上の契約であれば、エステサロンで6~8万円くらいが相場です。


頑張れば捻出出来ない金額ではありません。
また1回いくらという単発で契約して、しばらく脱毛を行う方法もあります。


それぞれのお財布や、生活環境等に応じて考えていきましょう!

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ