全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

肌を乾燥から守り、保湿を徹底することが脱毛成功の秘訣です♪

保湿している女性
今回のお話は肌の保湿のお話をしていきます。
保湿というと、ついついお顔の部分だけかと思いがちですが、そうではないんですね。

 

特に脱毛サロンで脱毛を行っていこうという女性は体全体の保湿を考えていく事が大切になります。
肌の乾燥は脱毛の敵!入念なお手入れを心がけましょう!

 

脱毛は、その店の実績やスタッフの腕、導入している脱毛器の種類や性能によっても効果が大きく変わります。でも、それだけでは満足のいく脱毛効果は得ることは出来ません。

 

あなたが通う脱毛サロンの効果をさらに高めるためには、あなた自身の努力も必要になります。
今回は具体的にどんな努力をしていけばいいかというお話をしていきます。

 

脱毛の効果を決めるのは肌の水分量!

肌水分量
お肌の水分量って言うのは人によって違います。
そして、水分量が多い方が脱毛効果も圧倒的に上がります。

 

せっかく多くの時間とお金を割いて脱毛する訳ですから、最大限の効果を上げていきたいですよね。
エステサロンによっては、脱毛の施術を行う前にお肌の水分量を計測します。

 

そして水分量には基準値があって、その基準値を満たしていないと施術を受けることが出来ないお店もありました。

 

この例からも分かるように、脱毛の効果を上がるためには、お肌の水分量がいかに大切であるかが分かると思います。

 

何故、肌の水分量が大切かと言うと、それは水分量が少ないと光脱毛の光が肌に浸透しないからなんです。
当然光が浸透しないと十分な脱毛効果を得ることが出来ませんよね。

 

この事は私自身も実感しているところです。私がそれを実際に体験をしたのは、足の脱毛をした時のことでした。

脚の脱毛をした時の経験とは?

足の中でもスネの部分とひざ小僧の部分を比べてみると、ひざ小僧の部位と言うのは圧倒的に水分量が少ないんですね。
脚脱毛

それで、同じように光脱毛をしても、ひざ小僧の脱毛効果はイマイチで、けっこうしぶとくムダ毛が残っていました。

それに比べて、スネのムダ毛はどんどん薄くなり、脱毛の効果をしっかり実感する事が出来ました。


足の中でもスネの部分とひざ小僧の部分を比べてみると、ひざ小僧の部位と言うのは圧倒的に水分量が少ないんですね。

 

それで、同じように光脱毛をしても、ひざ小僧の脱毛効果はイマイチで、けっこうしぶとくムダ毛が残っていました。

 

それに比べて、スネのムダ毛はどんどん薄くなり、脱毛の効果をしっかり実感する事が出来ました。
この事からも分かるように、お肌の水分量というのは脱毛の効果と密接に関係しているんですね。

 

ですから、脱毛の効果をしっかり実感したいと思うなら、自宅でしっかり保湿のお手入れをしていきましょう!

 

体の保湿ケアの行い方

ここで1つの問題が出てきます。

 

それは前述したように、顔のスキンケアをしていても、体のスキンケアはあまりしていない人が多いという事実です。

 

顔の保湿はしっかり行うけど、体のケアまで手が回らないというのが大半の女性の悩みではないでしょうか?

 

頭では、肌のカサつきを感じるので、「保湿って大事だよね~」と理解出来ていても、日々の忙しさにかまけて面保湿ケアが出来ていない人が大半なんです。

 

そこで、肌の保湿のやり方をお伝えしておきますね!
まず、使うのは保湿力の高い化粧品です。市販のモノでも、ネット通販のモノでも何でも構いません。

 

その際に注意して欲しいのは保湿力の低いものだと余計に乾燥しますので、ちょっとベタつくぐらいの保湿力の強い化粧品を使うのがオススメです。

 

元々が乾燥肌の方は脱毛に通う前に皮膚科での治療をオススメします!
肌が慢性的に乾燥しているような人は、皮膚科に行くのもおすすめです。

 

市販のボディーミルクで荒れてしまう人も、脱毛に通う前に皮膚科に行って肌の乾燥を防止しましょう!
皮膚科でもらえる保湿剤としてはヒルドイドクリームが有名ですよね。

ヒルドイドクリーム

これは、どのような保湿剤かと言うと、皮膚科でよく処方される有名な保湿用の薬剤になります。
肌トラブルがあると、脱毛サロンに行っても、その部分は避けて脱毛されます。


そうなるとその部分だけは脱毛出来ないということになります。
こうなると費用ももったいと思いますし、時間もかかる事になります。


脱毛サロンに通うならば、通う前にしっかりお肌のコンディションを整えて欲しいと思います。

 

お肌の質は普段の食事で決まる|体の内側から保湿を行う!

 

保湿と言うと、ただ肌に何かを塗ると想像しがちですが、そこだけではありません。土台が必要です。
この場合の土台というのは、もちろん体全体です。



そして、土台に必要なのは日々の食事からの栄養分です。
人間の体も、内側から、つまり、食事によるスキンケアが大切だと思います。

 

保湿剤を肌に塗るだけでなく、肌が自分の力で水分を保持できるように、保湿力が高まる食生活を意識していきましょう。

 

基本的には、栄養バランスのとれた食事を摂る事が一番です。
難しい知識がなくても、「和食」を意識するだけでかなり栄養バランスが良くなります。

和食の見本図

若い女性は麺類が好きな方も多いですが、麺類だけでは十分な栄養が補給出来ません。

一日一食だけ麺類で済ませるというのは構わないと思いますが、三食とも麺類と言うのは、あまりバランスが良い食事とは言えません。

 

ポイントは、たんぱく質、脂質、それから腸内環境を整える食品です。
まず、たんぱく質は、体内でアミノ酸に分解されて肌の原材料になります。

肉もたんぱく質ですが、肉ばかりではなく魚や大豆製品からもしっかり摂取することが大切です。
そして、腸内環境を整えることが、肌のコンディションを整えるために欠かせません。


腸内環境が悪化していると肌荒れしやすくなります。


ヨーグルトはもちろんのこと、味噌や納豆などの発酵食品、それからこんにゃくや海藻、きのこと言った食物繊維、また、オリゴ糖などを摂取して、腸内環境を整える食事を意識しましょう。

 

肌が乾燥してしまうと、本当に脱毛の効果は落ちます。肌が乾燥しやすい人は特に、脱毛の契約をしたら、その日からは今まで以上に入念に保湿をしましょう!

 

努力は人を裏切りません。
肌のお手入れを徹底した方が脱毛効果を実感しやすくなりますよ。

脱毛サロンに行く意思があるなら、しっかり効果を出せるように普段からお手入れをしていきましょう!

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ