全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

産後の脱毛はいつから再開出来るの?|母乳には影響はない?

産後脱毛始める時期
全身脱毛に通っていて、妊娠している事が分かった。それで止むなく脱毛を中止。
その後、無事出産、いつから脱毛を再開していいんだろう?今回はそんな疑問にお答えしていきますね。


産後はいつから脱毛に通っていいものなのでしょうか。こういう女性特有の悩みは尽きることはありませんね。まずは結論から申し上げます。


出産後に脱毛を再開する時期は、通っている脱毛サロンによって対応は違います。
サロンによっては妊娠中でも脱毛サロンに通えるところもあります。


例えば、あなたが妊娠したと分かったら、脱毛に通えないサロンであるとします。


そういうサロンでも、出産後、母乳を与える時期が終了したら、妊娠中は通えないサロンでも、通えるところがあったり、また生理が再開したらOKのところ、生理が再開する前からOKのところといろいろあります。


上記でご紹介したように、あなたが通っているサロンによって対応はマチマチだという事ですね。
一番確かなのは、あなたが通っているサロンに直接聞いてみるのが一番です。


また出産後した母親としては、脱毛サロンで受ける光が母乳に影響がないのか?それって気になるポイントだと思います。


基本的にレーザーや光はメラニンに反応する性質を持っています。
でも、心配はいりませんよ。光は皮膚の浅い部分にしか届かないので母乳には影響はありません。


次に何故、脱毛サロンによって対応が違ってくるのかをお伝えしておきましょう!

 

産後はホルモンバランスの影響が出る時期

女性ホルモンと脱毛の関係
母乳に施術で照射される光が母乳に対して影響がないのにサロンでの対応が違うというのは不思議に感じませんか?これはホルモンバランスが関係しています。


妊娠中に崩れた女性ホルモンは、出産してもすぐには元には戻りません。


その為、普段の状態で体に光を浴びても肌トラブルを起こさなくても、出産後の敏感なお肌であれば、肌トラブルが起きたり、あるいはいつもより痛みを感じたりという変化が起きる場合があります。


また授乳中はプロラクチンというホルモンが多く分泌されます。
プロラクチンは、乳腺の発達を促して母乳を分泌するホルモンです。


このホルモンは他にも作用があると考えられており、一時的に毛が濃くなるという症状を引き起こしてしまうことがあります。


せっかく脱毛していても、このホルモンの影響で体毛が濃くなっては意味がありません。


また、産後は気分も安定しづらく体調もすぐれないこともありますので、産後すぐや授乳中は脱毛サロンでは施術を受ける事が出来ないんです。


それでも大体の目安を知りたいと思いますので、記載しますね。脱毛サロンの多くは「生理が再開=授乳が終わっている」と考えられているため、生理が再開していても授乳中の場合は脱毛できないようです。


ですから、エステの脱毛は授乳が終わったら脱毛できると考えてよいでしょう。出産後は何かと大変な時期です。


生まれたての赤ちゃんは何かと手がかかります。母子共に健康な日々を送る為にも、この時期は身体を休めて赤ちゃんを第一に考えてあげてください。


脱毛の期限がある場合でも、事情を話して相談したら産後生理が来てからに延長してもらえますので安心してくださいね。


 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ