全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

意外だと思うかもしれませんが、脱毛がシミ防止に役立つ|シミ予備軍を作らない方法とは?

シミを気にする女性
今回は脱毛とはちょっと違うんじゃないの?と思われると思いますが、お肌のシミについてのお話をしていきます。


脱毛とシミが大きな関連性があると言う事が、この記事を読みすすめていく中でお分かりになってきます。
それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

脱毛の自己処理するとシミ防止になるって本当?

突然ですが、最近お肌のシミって気になりませんか?
年齢を重ねるとどうしても増えてくるのが、この厄介なシミなんですね。

 

今までは何とかコスメでシミ隠しをしていましたが、ある無料カウンセリングでシミ予備軍の存在について知ることになり、ショックを受けた次第です。

 

なんでもっとシミについての基本的な事を知ろうとしなかったんだろうと後悔しています。
今お肌に出来ているシミや、ワキの黒ずみは今までの間違ったムダ毛処理のたまものです。

 

せめて、娘にはこの事をきちんと伝えて、のちのち後悔させないようにしたいと思っています。

シミを消す方法

シミが出来る原因って何?

10代後半、20代前半の方ってシミは少ないのですが、お肌の下には将来シミになるメラニン色素が沈着していることがあります。

 

また、カミソリやピンセットなどを使って自己処理してきたお陰で、シミがたくさん出ている方もたくさんいます(わたしも含めて)。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、シミは頑固になっていきます。
出来れば10代のうちから、将来後悔しない為にもしっかりシミ対策をしていきたいですね。

 

シミとそばかすは違う!

まずは、誤解の多いシミとそばかすって違う!というところからお話しをしていきます。
シミは、紫外線によるダメージ、肌荒れによる色素沈着などが原因となって発生します。

 

また、30代から多く出やすいのが「肝斑(かんぱん)」で、ほほ骨や目じりの下あたりに、左右対称になってできるのが特徴です。

 

肝斑ができる最大の原因は、ホルモンバランスです。

シミ種類

妊娠などによって、ホルモンバランスが変化すると発生し、50代後半ぐらいまで出た後、その後、閉経とともに肝斑は出なくなります。

 

それに対して、そばかすは遺伝的なものが多いです。

 

ただし、紫外線を浴びたそばかすは色が濃くなるという特徴がありますから、通常のシミと同じように日焼け対策などが必要です。

 

紫外線対策以外にも重要なシミ、そばかす対策としては、ビタミンCが豊富な食べ物を積極的に食べて、お肌にたっぷりの栄養を与えて、シミができにくいお肌作りをすることです。

 

また、ビタミンEには、肌細胞の生まれ変わりを活発にしたり、細胞をサビさせる活性酸素を減らしたりする働きがありますから、ビタミンEを多く含んでいいる食材であるモロヘイヤ、赤ピーマン、大根の葉っぱなどを普段から食べるようにしたいものです。

 

ただ、いくらビタミンEが豊富だとは言っても、毎日毎日同じ食材ばかりを食べる訳にもいきませんので、サプリメントを使って栄養補給するという観点も必要になります。

ビタミンC食材

さて、お待たせしました。いよいよここからが本編になります。

 

脱毛がシミ防止になる本当の理由は何?

実は、脱毛がシミ防止に役立んです!
詳しくお伝えしていきますね。

 

シミを作る原因であるメラニン色素は、お肌を様々な外部のダメージから守るために作られるものです。

 

外部のダメージともう少し具体的に言うと、紫外線だけでなく、ムダ毛処理を行うときのカミソリやピンセットなどのダメージも含まれます。

 

カミソリによるムダ毛処理は、お肌の表面を削る行為ですし、ピンセットはムダ毛だけでなくお肌まで引っ張ることになりますから、メラニン色素ができてシミになりやすい肌を自ら作っているという事になります。

 

ですから、これまでムダ毛の自己処理をカミソリやピンセットで行ったきた方は、今すぐにでも、電気シェーバーに変えたほうが賢明です。

 

電気シェーバーに変える事により、お肌に与えるダメージはかなり軽減されます。それは私自身が実感している事でもあります。一番いいのは、脱毛サロンやクリニックで脱毛してしまうことです。

色々ある脱毛の方法
■最悪の自己処理の方法は?■
 ⇒ カミソリやピンセット、毛抜きによる自己処理

■オススメの方法は?■  
 ⇒ 電気シェーバーを使った脱毛または脱毛サロンでの脱毛

脱毛してしまえば、ムダ毛処理をする回数が一気に減りますので、シミの原因を作る行為が激減する事になります。ここまで読んで頂ければ、脱毛がシミを防ぐという事がお分かりになったかと思います。

 

またお肌の生まれ変わりのターンオーバーも大切な要素の一つです。

 

シミ予備軍は、どれだけお肌の下にたまっているかは分かりませんから、すでにたくさん出きているものと考えて、お肌のターンオーバーを促すように生活習慣を作っていくことも大切です。

 

美肌は一日にして成らず!

 

私が作った造語ですが、私自身も普段から肝に銘じている言葉です。
毎日、こつこつと積み上げていく必要があるということです。

美肌を作るのに期限はありません。毎日コツコツと色々な事を試しながら行っていく必要があります。
その中でも大きな割合を占めるのが毎日の食事です。食事に手を抜くて、必ず手痛いしっぺ返しを喰らいます。

今回の記事があなたの美肌作りのお役に立てれば幸いです。

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ