全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

埋没毛をなくす最終手段は何?医療脱毛がオススメの理由とは?

以前に埋没毛のお話をしましたね。
覚えていますか?


もし埋没毛になってしまったら、しばらくは自己処理をやめて安静にしておく、放っておくというという事でしたね。

 

ただ、人によって改善される期間は様々です。

 

数ヶ月から数年かかる場合もあります。
もし私の場合が数年かかるとしたら・・・?


そんなに長い期間待てない・・・というのが一般的な考え方だと思います。

 

そこで、今日は埋没毛がなくなるまで数年も待てないというあなたのためにとっておきの方法をお伝えしていきます。

 

いくつか方法がありますので、順を追ってお伝えしていきます。
まず、最初に絶対にやってはいけない事から申し上げますね。

 

それは、針など鋭利なものを使って自分の毛穴から埋没してしまったムダ毛を「ほじくり出す」ことです。


これは、非常にリスクを伴います。

 

手元が狂ってしまえば、毛穴そのものを傷つけることになります。
一番怖いのはばい菌が毛穴から入ってしまって炎症を起こすことです。
素人がこういう事を行うとよくあるのがこの炎症です。

 

炎症が長引くと、もう自分の手では処理が出来ませんので、皮膚科などのクリニックに行って手術を受ける羽目になります。

 

そういう結末にならない為にも、埋没毛を鋭利な針などを使ってほじくり出そうという行為だけは絶対に行わないようにしましょう。
あとで後悔するのはあなた自身です。

 

埋没毛の具体的な処理方法とは?

 

それではここから、順を追って埋没毛の具体的な処理についてお伝えしていきます。

 

①埋没毛が出来てしまったら、その部分の自己処理は速やかに中止する事

②お肌の保湿をしっかり行い毛穴の傷が治るのを待つ

③必要に応じて市販されている「ピーリング石鹸」「あかすりタオル」などでお肌を洗う。

 但し、肌の弱い人はやる必要はありません。

④埋没毛の症状がひどい場合は、皮膚科に行って切開してもらい埋没毛を皮膚の外に出してもらう。

以上が埋没毛の処置方法になります。

 

切開というと何だか恐ろしいイメージがありますが、それほど大げさな手術にはなりません。
痛みもさほど感じる事はありません。


さらに踏み込んでお話をしていきます。

 

次に考えられる方法は医療脱毛クリニックで医療脱毛を行うという方法があります。

 

この場合の脱毛は埋没毛が出来てしまった部位だけを脱毛するという事です。
医療脱毛ではこれらの処置が可能です。

 

脱毛サロンでも埋没毛の施術は出来ますが、リスクが高くなるため、医療クリニックと提携していない脱毛サロンでは施術を断ります。

 

少しでもリスクを軽減する為にも医療脱毛がいいと考えます。

 

埋没毛は肌トラブルの1つなので、より安全により確実に埋没毛をなくす為には医療脱毛を行うのがベストな方法です。

 

長年の実績と臨床数が豊富な医療脱毛はこちら

↓   ↓   ↓

 

女性専用脱毛クリニック【リゼクリニック】

 

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ