全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

地黒の女性が効果的に脱毛する方法ってあるの?

私もそうなんですが、元々地黒の女性って世の中にいっぱいいますよね。


そんな女性に限って周りの友人なんかは色白の人が多い。
運命のめぐり合わせって不思議なもんです。


ですから、友人の会話の中では肌の白さの事は話題に上らない事が多いですよね。

 

でも、地黒の人っていうのはいつも気にしています。
地黒であるという事を・・・

 

これを脱毛に当てはめてみるとどうでしょうか?

 

生まれつき地黒の女性って脱毛に通っても、思うように脱毛の効果が得られない事があります。

 

はっきり言って色白の女性よりも最初から条件が悪いんですね。

 

医療脱毛や脱毛サロンで行うレーザー脱毛や光脱毛は、肌と、ムダ毛の色のコントラストがはっきりしているほど、効果が現れやすいです。

 

これは、脱毛の仕組みに理由があります。

 

レーザー脱毛や光脱毛では、肌にレーザー(光)を照射して、ムダ毛にダメージを与えます。

 

このとき、ムダ毛だけにダメージを与える事が出来るのは、肌の色に秘密があります。

 

脱毛機から照射される特殊なレーザー(光)は、色の濃いものに反応する特性があります。

 

このため、色が濃いムダ毛だけに反応して、色が薄い肌には反応しない仕組みになっているんですね。

 

脱毛器を照射しても産毛には効果が出にくいと言われているのも、産毛は色が薄く、肌の色とのコントラストがはっきりしないという理由からです。

 

ですから、同じ脱毛をしていても、どんな女性が一番効果を実感出来るかを言うと、元々の肌が白く、ムダ毛の色が濃い女性ほど、脱毛の効果は感じやすくなりまし、実際の脱毛効果も早いんですね。。

 

地黒の女性だと脱毛の効果は得られないの?

地黒の女性だと、ムダ毛の色とのコントラストがはっきりしないため、脱毛の効果が出にくいです。

 

ムダ毛にダメージを与えるために強い光りを照射すると、肌にダメージを与えてしまう危険があります。

 

肌にダメージを与えないためには、光の強さ自体を下げなくてはなりません。

 

そして、光の強さを下げたことによって、ムダ毛にアプローチする力も下がってしまうので、脱毛の効果が弱くなってしまうのです。

 

日本ではレーザー脱毛や光脱毛をする人がかなり増えています。


でも、脱毛の発信地域である欧米はどんな感じなのでしょうか?

 

欧米は確かに日本よりも早い時期から脱毛が行われていますが、脱毛サロンで脱毛をする女性ばかりではありません。

 

欧米では、ワックス脱毛の方が人気が高いんですね。
この理由も、肌とムダ毛のコントラストによるものです。

 

白人の場合は、ムダ毛の色はゴールドやブラウンなど薄いので、肌とのコントラストを考えると脱毛の効果が出にくいと言うお肌の特質があります。

 

黒人の場合は、ムダ毛の色は濃くても肌の色も濃いので、脱毛の効果が出にくいんですね。

 

脱毛の効果に対しては、脱毛先進国である欧米諸国の女性たちは熟知しているんですね。

 

ですから、てっとり早く脱毛出来るワックス脱毛に人気が集まるんですね。

 

その点、アジアのお国の中でも日本人女性は肌の色が白く、それに比べてムダ毛の色が濃いので、レーザー脱毛や光脱毛の条件とぴったり一致する肌質なんです。

 

肌の白さとムダ毛のコントラストの相性がいいので、日本では脱毛サロンが流行している訳なんですね。

 

地黒でも使えるレーザーってあるの?

もう既にご承知の通リ、エステサロンで導入されている多くの脱毛器は、日焼けしている肌には使えません。


という事は、元々の肌が黒い地黒の女性にも使えない事になります。

 

無料カウンセリングに行った際に、サロン側のスタッフから「大丈夫ですよ~」と言われたとしても、元々肌が白い色白の女性に比べると効果が出るまでには時間がかかります。

 

一方、医療脱毛で導入されているレーザー脱毛器の中には、地黒の人にも問題なく使えて効果が高い脱毛器があります。

 

それが、YAG(ヤグ)レーザーと言われる脱毛器です。

 

現在、日本のクリニックで使用されている脱毛機は、ほとんど「ダイオードレーザー」か「アレキサンドライトレーザー」というものです。

 

いずれも日本人の肌に合ったレーザーなので、多くの脱毛クリニックで使用されています。

 

一方、、YAG(ヤグ)レーザーは上記の2つの脱毛器とは違う波長のレーザーを使用しており、この脱毛器は黒人の肌にも使える特殊なレーザー脱毛器です。

 

黒人の女性にも使えるぐらいですから、地黒の日本人女性ぐらいなら余裕で脱毛できます!

 

YAG(ヤグ)レーザーは、「ジェントルヤグ」という名前の脱毛機が一般的です。

 

元々のお肌が色黒で脱毛したいという女性の方は、大手クリニックはもちろんの事、小さな個人クリニックでも導入しているところは多いので、お近くのクリニックで探してみて下さい。

 

ニードル脱毛なら地黒であっても全く関係ありません|脱毛の最終兵器は針脱毛♪

現在の日本ではレーザー脱毛や光脱毛が一般的ですが、もう一つ忘れてならない脱毛法があります。
それが、ニードル(針)脱毛です。

 

ニードル脱毛は、レーザー脱毛と比較すると、時間もお金もかかるのでマイナーなイメージがあります。

 

でも、メリットもあります。

 

それが今回お伝えする元々の肌の色に関係なく脱毛出来るという点。


それからもう一点は産毛のような薄いムダ毛にも効果があると言う二点です。


この二点から根強い人気があります。

 

デメリットは、さきほど申し上げたお金と時間がかかるという事。

 

それから忘れてはいけないデメリットは、非常に痛みが伴うという点です。

 

ニードル脱毛で全身脱毛をするとなると相当の覚悟とお金と費用がいりますが、ここだけはどうしてもキレイに脱毛しておきたいという部分脱毛には最適な脱毛になります。

 

ですから、聡明な女性は全身脱毛と部分脱毛を上手くマッチングさせて併用しています。

 

ただニードル脱毛を取り扱っているクリニックを探すのがかなり手間がかかるという難点もあります。

 

今回のまとめ

 

元々地黒の女性は脱毛エステに通っていても、結果が出るのに時間がかかります。

 

標準的な回数では終わらず、追加契約が必要になります。
そのため、結果的には標準で契約する以上に多額の費用がかかってしまう場合があります。

 

それならば、はじめからヤグレーザーを取り扱っているクリニックで脱毛した方が結果的には費用を安く抑える事が出来ます。

 

もう一つの方法としては、脱毛サロンと医療脱毛の中でニードル脱毛を取り扱っているクリニックを併用しながら脱毛するという方法です。

 

いずれにしても費用の問題は生じますので、あなたのお財布と相談しながら検討してみて下さいね。

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ