全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

医療脱毛についてお伝えしていきます!

2016y08m05d_220625416

 

ここでは、医療脱毛についてご説明していきます。

 

何故ここで医療脱毛のことをご説明するかと言いますと、人によってはエステサロンでの脱毛と医療脱毛を混同している方もいらっしゃるからです。

 

どこがどう違うのかをはっきりと知っておいて欲しいと思います。

 

医療脱毛はクリニックなどの医療機関で実施されている脱毛を指しますが、もともと脱毛というのは医療行為に当たります。

 

厚生労働省の2001年に出された通達で『レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する』という脱毛方法は医療行為だから、医師免許を持たない人がそれをやったら違法であるという通達がありました。

 

この厚労省からの通達を受けて、脱毛エステでは毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊しない程度のエネルギーの光を当てています。

 

脱毛サロンでの脱毛とは?
火傷などのトラブルが起こらないような弱い光を当てて脱毛しているということです。

ですから、脱毛エステで受ける脱毛というのは、医療機関で受ける脱毛と違って、人によっては効果が出にくいという事になります。

 

何故多くの女性が脱毛サロンに通っているのか?

2016y08m05d_221406428

それは一つには脱毛にかかる金額によりますね。

 

医療脱毛と比較してみれば一目瞭然ですが、金額が圧倒的に違います。
へたをすれば医療機関で受ける脱毛の半額くらいで脱毛が出来るのです。

 

でも、これも個人差がありますが、剛毛で脱毛サロンに通っても、それほどの効果を感じることが出来なかったという女性もいるのです。

 

脱毛サロン側も結果を出さないことには、客離れにつながりますので、最新の脱毛器を導入したり、エステシャンそのものの研修をして技術の向上を図ったりと色々と工夫をしています。

 

施術中に肌トラブルが怒った場合に備えて、医療機関と相談して治療を受ける事ができるような体制を撮っているサロンも増えてきました。

 

以前と比べたら格段に技術の向上と効果が認められるようになっているのです。

2016y08m05d_221700123

 

医療脱毛のメリットや特徴って何?

医療脱毛のメリット①

・痛みが少ない

以前はニードル脱毛が主流でしたが、最新のレーザー脱毛器を導入しているクリニックがほとんどで、ニードル脱毛に比べ痛みも格段に軽く、ほとんどの場合、麻酔なしで施術が出来るように改善されています。

 

医療脱毛のメリット②

・超短時間・スピード脱毛

最新型の脱毛器は背中や足などの広い範囲の脱毛には最適です。
その結果、照射している時間も減り、通う回数も大幅に短縮されています。

 

医療脱毛のメリット③

・敏感肌にも最適

敏感肌・アレルギー肌の方にもやさしい安全脱毛です。
もし施術中に肌トラブルが起こっても、専門医がすぐに処置してくれます!

 

医療脱毛のメリット④

・美白・美肌効果

脱毛効果以外にも、レーザーの熱で引き起こされた真皮層内の軽い炎症によって、繊維芽細胞が活性化し、コラーゲン産生が促進されます。

その結果、肌の内側からキメやハリを改善していきます。
また、表皮内でメラニンを多く含むシミやソバカス、くすみなどもマイルドに改善し、美白効果が期待できます。

 

医療脱毛のメリット⑤

・やけどや色素沈着の危険性がほとんどない

最新の脱毛器は優れた冷却システムを備えており、レーザー照射直前に皮膚の表面を一瞬の間に冷却して皮膚をやけどから守ります。

医療脱毛は以上のような特徴があります。

 

今までエステサロンの脱毛で結果が出なかった方は、医療脱毛を検討してみるのも一つの選択肢かもしれませんね。

 

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ