全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

全身脱毛サロン「キレイモ」の自己処理の剃り残しについて調べてみた!

脱毛の自己処理の範囲

 

当サイトでもオススメ脱毛サロンの一つとしてキレイモをご紹介しています。

 

キレイモをオススメするポイントはいくつかありますが、今回はキレイモの自己処理した歳の剃り残しについて書いていきますね。是非参考にしていただきたいと思います。

 

ひと昔前の脱毛サロンといえば、シェービングサービスは当たり前でした。何故かと言うと脱毛する女性がそれほど多くなかったからです。脱毛にお金をかける事が出来るのは一部のセレブ女性だけという状況だったからです。

 

その後、脱毛する女性の人口は急激に増えました。高校生や大学生でも脱毛する時代になった訳なんですよね。そうなると脱毛サロン側としても一人当たりにかける施術時間を短縮しないといけないという事情が出てきました。

 

そこで、施術を受ける前に自宅でシェービングするという風に変わっていったという訳です。今では前日に自己処理してから来店するのが当たり前になっています。脱毛サロンによりますが、剃り残しがあった場合は、剃り残しがあった部位は施術してもらえなかったり、あるいはシェービング料金を取られたりします。

 

せっかく安い脱毛サロンに通っているとしても一回辺りの施術料金を1,000円も2,000円も取られたらアホらしいですよね。中には「価格重視で脱毛サロンを選んだのに、シェービングの追加料金が高くついて、それを含めると高くついた」なんていう声もちらほら。

 

キレイモのシェービングの規定ってどうなっているの?

 

さてここからは、キレイモのシェービング規定についてご説明していきますね。
キレイモの公式HPを見てみると、シェービングに関しては「施術日の1〜2日前に自己処理をお願いしております。」と書かれています。

キレイモの場合、コースによってシェービング料金が無料のものとそうでないものがありますが、たとえ無料のコースを選択していた場合でも出来る限り自己処理はして下さいね!その方が施術時間の短縮にもなります。

また、当日お手入れ直前に自己処理して肌トラブルを起こしてしまった場合、その部分はお手入れできなくなってしまうので、万一軽い炎症があっても対処できるように自己処理は前日までに済ませて
おくのが無難です。

 

もしも剃り残しがあったらどうなるのか

キレイモの場合、月額制プランか回数パックプランかで当日のシェービング料金が変わってきます。月額プランの場合は剃り残しがあった場合、シェービング料金として1回あたり1,000円の追加料金がかかります。

 

もし、支払いたくない場合はその場所を避けてお手入れしてもらうことも可能です。ただ個人的には、せっかくお店に行っているなら1回分の施術を無駄にするより1,000円払ってでも施術を受けた法がいいとは思います。

一方、パックプランの場合は毎回シェービングが無料なので、剃り残しがあった場合はスタッフの方が追加でシェービングしてくれます。自己処理をしていても背中やIライン、Oラインはどうしてもうまく剃れないところがあるので、パックプランのほうがお得ですよ!

 

もちろん剃り残しがないに越したことはありませんが、手の届かないところを無理やり頑張ったり見えない部分を探りながら剃ったりして肌をキズ付けてしまっては意味がありませんので、無理はしないでおきましょう!

 

剃り残しって、どれくらいの事を言うのかな?

 

剃り残しがあるとダメと言われると、毛が一つも見当たらないくらいツルッツルにして行かないといけないと思い込んでしまう人も多いようですが、決してそうではありません。脱毛サロンは自己処理にシェーバーを使うことを推奨していますが、シェーバーは肌に負担をかけずに毛をカットするしくみなので普通にあてると短く毛が残ります。

 

そこまで処理しておけば大丈夫です。!

本当にツルツルで触っても引っかからない状態にしようとするとカミソリで剃毛するしかありません。でも、カミソリは肌を傷つけて炎症を起こすもとになるのでシェーバーを持っている人はあえて使う必要ないですよ!

自己処理はあくまでシェーバーで処理できる範囲でOKなので、肌表面から1mm〜2mm程度毛が伸びていても全く問題ありません。ですから基準をつけるとすれば、3mm以内は許容範囲と思って良いでしょう。

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ