全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

他の国ではムダ毛はどうしてるのか?あなたは気になりませんか?

外国人のムダ毛処理事情
日本の女性の美に対する意識は、最近特に高まっていると感じます。
それはムダ毛処理に関しても同様です。

 

特にここ数年は、特に若い女性の間ではムダ毛は処理して当たり前という風潮になりつつあります。

 

あなたがもしムダ毛処理を怠ると、それだけで異性はもちろんのこと、同性からもマイナスの評価を与えてしまうという事です。

 

日本だけではなくて、先進国のムダ毛処理の意識を見ても、ムダ毛を処理している女性は肌も美しいという潜在意識みたいなものが刷り込まれているいるようです。

 

今回は、他の国ではムダ毛に対する意識はどうなっているのかをお伝えしていこうと思います。


最近は日本人も海外に出かける機会が増えました。海外に行った時に恥をかかない為にも海外の脱毛事情を知っておくことはあなたの役に立つに違いありません。

 

米国の脱毛事情はどうなっているのか?

 

米国では脱毛先進国と呼ばれるほどムダ毛の処理が盛んに行われています。

 

米国のムダ毛に対する意識は高く、ムダ毛の処理は身だしなみ、処理していないのはマナー違反という高いムダ毛意識が持たれています。

 

日本ではまださほど盛んになっていないワックス脱毛も米国では盛んに行われています。
驚くことに、一般の美容室やネイルサロンでもワックス脱毛をしてもらう事が出来るようです。

 

アメリカでは、特にアンダーヘアの処理意識が高いことが挙げられます。

 

ビキニラインの外側の処理だけでなく、すべての陰毛をなくすハイジニーナまで、当たり前のようにアンダーヘアを処理しているようです。

 

日本ではムダ毛の処理は女性が主に行っていますが、アメリカでは男女問わず盛んなようです。
男性もワキから下の毛まで、ほとんどの人が処理しています。

 

男性でも、サウナなどに下の毛を処理せずに入ると不潔に思われたり、なぜ処理していないのか?と不思議がられるようです。

 

脱毛グッズの種類も日本と比べると豊富で、ムダ毛処理への意識の高さが、こういうところから伺い知ることが出来ます。

サウナに入っている女性

中国の脱毛事情はどうなの?

次に近年日本では爆買いで、かなり貿易黒字に貢献してくれているお隣の中国の脱毛事情をお伝えしていきます。


実は、中国では今のところ、ムダ毛処理している人があまりいないという事です。
これは私も以外だったんですが、まだ中国では脱毛に関しては意識がかなり低い国という事が言えます。

 

中国の場合、女性でも、ワキのムダ毛さえも処理しないで自然に生えるに任せている人がほとんどだという事です。

 

ただ北京など、都会の方ではムダ毛を処理する文化が定着しつつあります。
とは言っても、中国の人口は約12億人です。

 

中国全土で、脱毛人口が増えるのはまだまだ時間がかかりそうです。

 

ヨーロッパの脱毛事情は?

次にヨーロッパを見てみましょう!
ヨーロッパには元々ムダ毛を処理するという習慣があまりなかったようです。

 

ただモデルやタレントさんのように普段から美を意識している女性たちの間では、ムダ毛を処理する習慣は存在するようです。

 

今回はヨーロッパという大きな括りにしていますので、一つ一つの国を見れば脱毛事情は様々です。
まだまだムダ毛に関しては無頓着な女性も多いようですね。

 

ただ、近年徐々にムダ毛を処理すれば肌も美しくなるという考え方が浸透しつつあるようです。

 

イスラム圏の脱毛事情はどうなの?

毎日、紛争でメディアを賑わしている中東・イスラム圏はどうなのでしょうか?
中東やイスラム圏では、男女ともにムダ毛を処理しています。

 

ただそれは、美しく見られたいという理由ではなく、イスラムの宗教的な理由です。
また住んでいる地域が乾燥し暑い熱帯であるという理由もあります。

 

ムダ毛をそのまま放置していると、シラミがつきやすく、非常に不衛生になるからです。
特にイスラム圏の女性は全身のムダ毛を処理しています。

 

ヘーと思われるかもしれませんが、必ずしも脱毛という文化は、先進国だけの専売特許ではないようです。

 

これまでは、日本や米国、ヨーロッパ、そして中東地域を見てきましたが、人種によっても脱毛の習慣はあるようです。

 

例えば、黒人女性などは、一般的に剛毛で一本一本の毛が太く長いので、脱毛しないと不衛生になりがちなので、脱毛の習慣があるようです。

 

こうして見てみると、脱毛というのは人間が生きていく上で、必要性に駆られて自然と出来てきた文化なのかも知れませんね。

 

今回は海外の人たちの脱毛事情についてお伝えしてきましたが、こういう事を知っておく事によって私たち日本人が海外に行った時に多少でも役に立つのではないかと思い、ご紹介しました。

 

では、また次回

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ