全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

乳輪周りの脱毛をする時に知っておきたい事って何?

2016y08m05d_205000767
今回は乳輪周りの脱毛に関する注意点などをお伝えしていきます。
乳房は女性のシンボルです。


常にケアをして美しいバストラインを保ちたいものです。
バストライン以外に気になるのが乳輪周りです。乳輪周りにもしもムダ毛があったなら・・・・?

 

乳房の形がキレイで申し分がなくても乳輪周りに産毛や太いムダ毛があったなら・・・?

 

きっとそれを見た男性は引いてしまいますね。
それを想像しただけでも嫌になりますが、世の女性の中には乳輪周りのムダ毛で悩んでいる人も多いとか!

 

一番ムダ毛が生えて欲しくない部位ですよね。
では、乳輪周りの脱毛を行う場合は、どんな方法が最適なのでしょうか。

 

自分で処理を行うとなると毛抜きで抜く、シェーバーやカミソリで剃るなどの方法が考えられますが、ちょっと手元が狂うと傷つけてしまいますので危険です。

 

私の友人で自己処理をしている時に、玄関の呼び鈴が鳴って、その時につい手元が狂って大怪我をした人がいます。


乳輪って傷がつくと痛いですし、治りも遅いんですよね。

 

自己処理ができないこともないですが、安全性を考慮すると避けた方が良いかもしれません。
また、家庭用脱毛器を使用する際にも注意が必要です。

 

乳輪周りはメラニン色素の影響で、やけどをする可能性もあります。

 

使用する家庭用脱毛器の種類にもよりますが、必ず使用上の注意を確認し、乳輪周りに使用しても問題がないのかを確認してから使用するようにしてくださいね。

 

オススメは脱毛サロンでの処理を行ってもらう方法です。

 

乳輪周りだと費用もさほどかかりません。
この部位だと季節はあまり関係ないのでいつからでも始める事が出来ます。

 

医療機関ではレーザー脱毛だと難しい場合が多く、ニードル脱毛をされるケースが多いようです。
ご承知のようにニードル脱毛は痛みが激しいです。

 

痛みに弱いという方にはオススメ出来ない方法です。

 

乳輪周りの場合は産毛のような細い毛なのか、目立つ太い毛なのかによっても脱毛方法が異なりますので、最適な方法で処理したいものです

 

無料カウンセリングなどを活用してあなたに合った最適な方法を見つけて下さいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ