全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

ムダ毛に対するコンプレックスをなくす方法ってあるの?

女性のムダ毛は色々な意味でコンプレックスになるものです。
毛深いのが原因で、色々と行動に制限がかかるという人も多いはず。


そして、コンプレックスになっているムダ毛を何とかなくそうと努力している人も多いはず。


でも、ムダ毛のコンプレックスに悩む女性がしていい事とやってはいけない事があるってご存知ですか?

今回はこの辺りについてお伝えしていきます。

yjimage

 

ムダ毛コンプレックスを持っている女性がしてはいけない事って何?

ムダ毛のコンプレックスを持っている人が絶対にやってはいけない事があります。
それを順番にお伝えしていきましょう!


・過度の自己処理

知識がないというのは怖いものです。
例えば、カミソリで自己処理をしてしまう、毛抜きで一本一本ムダ毛を抜いていく。


この二つの方法は、もっともやってはいけない自己処理の方法です。


埋没毛の原因になったり、色素沈着、肌の変色等いいことは一つもありません。
一番怖いのは習慣化することです。


例えば、二日に1回こんな事をしているととんでもない事になります。
肌へのダメージが蓄積され、ムダ毛を処理したい一心で行なう自己処理によって、より肌を弱くしていきます。


・大豆製品の過剰摂取

 

大豆には「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。
この成分は、女性ホルモンに似た働きをすることが知られています。


イソフラボンを含んだ商品には、豆乳ローションがあり、人気商品の一つですね。


豆乳商品を毎日摂取すると女性ホルモンが増えてムダ毛が減ると勘違いする女性がいます。


しかし、大豆を多く含む食品はアレルギーを起こすことも多く、特に豆乳の場合は体内に吸収されやすい分リスクが高いんですね。


妊婦さんの場合は胎児への悪影響があることも分かっています。
ほどほどに摂取する分にはいいですが、特に豆乳は飲みすぎないように注意しましょう。


・肌をこする・過度のピーリングは厳禁!


ボディローションでも今は色々な種類のモノが売っていますね。
例えば、スクラブ入りのローションなどですね。


でも、スクラブってお肌には良くないってご存知でしたか?


ムダ毛に悩む女性の中には、スクラブ入りのローションでこすりまくったり、自宅でピーリングしたりして、なんとかムダ毛をなくそうとしている人もいます。


たしかに、摩擦によって物理的にムダ毛を撃退することはできものの、肌に対してはかなりダメージがあります。


たとえ一時的にムダ毛が減ったとしても、生えてこなくなるようなことはありません。


そんな事をしても、肌が汚くなってしまってはムダ毛を失くす意味もありませんね。


ここで1つ覚えておかないといけない事があります。
それは毛がない状態がベストではないという事!


「毛が無くてスベスベした健康的な肌をつくる事が大切」という事です。


・抑毛ローションにつぎ込む

 

豆乳を使ったローションなど、抑毛効果を謳っているローションがいろいろあります。


結局こういうローションを使っても自己処理は必要になります。
何回もお伝えしているように自己処理の回数が増えるほど肌には大きな負担がかかります。


そんな事をするくらいなら、
何もしない方がましだという事になります。

2016y05m02d_140500466

ムダ毛コンプレックスの人がやってもいいこと


ムダ毛コンプレックスを解消するために、こういうことならやっても大丈夫です。

脱毛に通う

ムダ毛は、どうにかしようとすればするほど間違った方向に進みがちです。
唯一やっていいのは脱毛。脱毛も肌に多少の負担はありますが、「終わりがあるもの」です。


ムダ毛を気にする限り永遠に続けなければならない自己処理とは違い、近い将来には自己処理しなくてもムダ毛の無い肌が手に入るんです。


一時的に肌に負担はかかっても、長くても3~4年後にはきれいな肌が手に入ると思えば脱毛する価値はあります。


特に、医療レーザー脱毛は通う期間が短いので早く脱毛したい人にはおすすめですよ。


・肌質はきれいに保つ努力を行う。

ムダ毛が生えていて、しかも肌が汚い、というのはツライです。
ムダ毛と同様に、肌質もコンプレックスになりやすいところですからね。


肌がきれいだとそれだけでけっこう自信につながるものです。


自己処理を長く続けてきて肌はキメが荒く、カサカサしていたりブツブツができていたりと散々な状態になりやすいです。


間違った自己処理はやめて、きちんとスキンケアを積み重ねていけばきれいな肌を取り戻すことができますよ。


ムダ毛は自己処理しても毛穴が目立っていまいちきれいになりません。
それよりも、ムダ毛が生えいてもきれいな肌を保っている方がいいです。


脱毛するにしても、肌が傷んでいると思うような効果が得られず、
ひどい場合は施術してもらえないこともあります。


脱毛を考えているなら特に、肌質の向上に取り組んでおくべきだと言えるでしょう。


ムダ毛コンプレックスを完全に消し去るためには脱毛するしかありません。


でも、がんばって通えばその努力は確実に報われます。
間違ったケアをやめて、早めに脱毛に切り替えるようにしてくださいね。

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ