全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

タトゥーがあった場合の脱毛はどうすればいい?

タトゥー対応
今回はタトゥーをこれから入れようとしている方、あるいは既にタトゥーを入れている方に向けての情報発信になります。

 

海外ではタトゥーは既にファッションの一部になっていますが、日本でも若者の間でタトゥーが広まりつつありますね。

 

ここでは、タトゥーについて賛否両論を述べるつもりはありません。

 

タトゥーがある場合の脱毛って可能なの?

単にタトゥーがある場合の脱毛が可能かどうかについて述べていきます。

 

タトゥーがあると脱毛できない場合がどんな時なのか、脱毛が出来ない理由などについて詳しく見ていきます。

 

タトゥーを既にしている人はどうやったらタトゥーの部分の脱毛ができるのかということもいっしょに説明していくので、参考にしてみてください!!

 

 

タトゥーがあるときの施術方法ってどうするの?

タトゥーがあるとき、サロンでは2つの方法をとります。

①タトゥーをよけながら脱毛していく
②タトゥーに白いシールを貼って施術する

 

タトゥーは肌に色がついた状態で、その部分にフラッシュ脱毛の光を当ててしまうとやけどしてしまう場合があります。

 

そのためサロンではタトゥーがあると①、②のような対応をしますが、タトゥーの範囲が広いと、その部位全体の脱毛ができない場合があるので、契約前にどこまで脱毛できるのかなどをカウンセリングで確認しておくことが重要です。

 

タトゥーがある場合の対応はサロンやタトゥーの範囲によってさまざまです!
ですが、脱毛サロンで行っているフラッシュ脱毛は光がメラニンに反応する性質を持っています。

 

そして、タトゥーもメラニンであると認識する為に、多くの脱毛サロンではタトゥーがると施術を受けることが出来ません。

 

光がその部分に集中してしまい、ヤケドの恐れがあるからです。でも、安心して下さいね。
一年も通えばかなりムダ毛がなくなりますから・・・

 

ニードル脱毛ならタトゥーがあっても脱毛は可能!

ニードル脱毛タトゥー可能

ニードル脱毛は基本的にフラッシュ脱毛とは違う脱毛形式です。
ですから、タトゥーがあっても脱毛する事が可能なんです。

 

ニードル脱毛は色の濃い部分に反応させて脱毛しているわけではないので、フラッシュ脱毛のようにタトゥーを避けたりせずに、タトゥーがあっても脱毛することができます。

 

ただ、ニードル脱毛は毛穴ひとつひとつに針を刺していくので、広い範囲を効率的に脱毛できる方法ではありません。

 

1時間でも50本施術できるかどうかくらいなので、施術時間がかなりかかってしまうのと、『針を刺して、そこに電流を流す』ために痛みが強いといった欠点もあります。

 

ただ最近の医療脱毛の場合は、麻酔を使用してくれるクリニックもありますので、以前ほど痛みにも耐えないといけないという事もなくなっています。

 

また、ニードル脱毛に使用する針ですが、最近ではアレルギーの出ないステンレスを使用している所もありますので、金属アレルギーの人でも安心して施術を受ける事が出来ます。

 

以上述べてきましたように、タトゥーを入れてある場合は、フラッシュ脱毛は適していないという事。

 

ニードル脱毛ならタトゥーがあっても脱毛は出来ますが、期間が長くかかるのと費用が高くつくという事を覚えておきましょう!

 

まとめ
・ニードル脱毛ならタトゥーがあっても脱毛は可能!
・期間が長くかかるのと費用は高くつく!

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ