全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

サロンでの施術前にしてはいけない五つの注意事項って何?

施術後の日焼け

今回はサロンでの施術を受ける際にしてはいけない五つの事柄についてお話しをしていきます。

 

これはより効果的に脱毛をしていく上で大切なポイントになりますので、必ず頭によーくインプットしておいて欲しいと思います。

ポイント①施術前には絶対に日焼けはしない

サロンで行うフラッシュ脱毛は黒い毛根に反応して、毛根を焼くことで脱毛を行っていきます。

 

しかし、肌が日焼けをして黒くなっていると、脱毛器が反応して毛根以外の肌も焼いてしまう可能性があり、その結果やけどを負ってしまうのです。

 

サロン側の対応も日焼けをしていると、危険性があるのが分かっているので、せっかくサロンに行っても脱毛してもらうことができません。

 

いったん日焼けをしてしまうと肌が落ち着くまで3週間位はかかってしまうので、その間脱毛の施術が出来ない事になります。

 

そうなると脱毛のスケジュール自体がかなり狂ってしまうことになります。
施術前には、日焼けをしないようにしっかり対策して下さいね。

 

ポイント②施術を受ける当日にムダ毛の処理をしない

施術当日の剃毛
施術前にはムダ毛の処理をしていかないと脱毛ができないので事前に自分で剃っていく必要があります。

 

サロンでも指導はされますが、通常の場合は、施術の二、三日前までに剃毛しておいて下さいという申し送りがあります。

 

当日に剃毛してしまうと照射した時に、肌がトラブルを起こす場合があるからです。
理想を言えば、施術を受ける二日前には自己処理を終わらせるようにしておくのがベストです。

 

これも脱毛がすべて終了した時に、よりキレイな肌になるための秘訣です。

ポイント③施術前の毛抜きでの処理はNGです。


カミソリでの剃毛や毛抜きでの処理はNGです。


毛抜きで毛を抜いてしまうと毛根までが抜けてしまうので、フラッシュ脱毛しても毛根が存在しないので、照射する意味がなくなるからです。

 

また毛抜きで抜くと、毛穴が大きく目立つようになるので、メリットが何もないんです。

ポイント④脱毛前に化粧水などは塗らない


脱毛の施術前には、化粧水や日焼け止めなどは塗らない事が大切です。
毛穴に入った化粧水などの成分が光を遮り、脱毛の効果が落ちてしまうからです。

 

もし日焼け止めクリームなどを塗っていった場合は、脱毛サロンに着いた時点で、水で落とすようにしてください。

 

ポイント⑤運悪く生理日に当たったら、延期しましょう!

生理になると肌が敏感になって少しの刺激でも肌などのトラブルを起こすことがあります。
そのため、サロンによっては生理になったら脱毛をしてくれない処もあります。

 

事前に生理時の対応はどうなっているのかをチェックしておきたいですね。

 

特にこれまでの経験で、生理の時にムダ毛の処理を行って肌トラブルが起きたことがある人は施術日を延期をするのがおすすめです。

 

ただキャンセルに当たっては、キャンセル料が発生するサロンがほとんどです。
事前にキャンセルに関するデメリットをよーく把握しておきましょう!

予約キャンセル

 

キャンセル料が無料なのはミュゼだけ

 

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ