全身脱毛サロン~料金&人気度で比較♪オススメ脱毛ランキング

してはいけない自己処理の原則とは?

女性のライフスタイル
今日はムダ毛の自己処理についてお伝えしていきますね。
今時の日本人の生活スタイルは人によってまちまちです。


それは選んだ職種によって活動時間が違うからです。


また職種によっては、今日は九時出勤だけど、明日は昼出勤という具合に出勤時間もマチマチという職業もあります。働く女性はなかなか大変です。


という私もサービス業に従事しておりまして、朝から出勤の時もあれば、夕方からの出勤もあります。
体調管理がなかなかに大変な職業に就いております。


こんな仕事早く辞めたいと思ったことも何度あることか?
でも、現実的には家族を養っていく為には、そうそういい仕事がある訳ではありません。


今の仕事に就いてもう10年近くが来ようとしています。
ちょっと話が脱線しましたね。申し訳ありません。


という事で今回は朝から自己処理するのはどうなの?っていうお話をしていきます。

知らないと超危険!朝は脱毛に向いていないって知っていますか?

朝の自己処理はNG

当然私も経験があるのですが、朝、メイクや身だしなみを整えている時にワキにムダ毛を発見!もう出勤前なのに面倒くさいなーと思ってもついつい自己処理してしまいます。


でも、これって本当は良くないんですよね。
一回や二回ならどうって事はないと思っていても習慣とは怖いもの!ついつい習慣になっていくんです。


それが高じて肌荒れなどを起こし、面倒な事になってしまうケースがあるんです。
また若い女性なら、デートや女子会があるからと、朝から脱毛処理をするケースもありますよね。


もし一度でも経験があるなら、すぐにやめることをおススメします。
その理由については、これからじっくりとお伝えしていきますね。

 

朝のムダ毛処理は絶対にNGの訳とは?

自己処理のリスク
ムダ毛を自己処理するとき、毛や毛穴だけでなく肌にも大きな負担がかかっています。
多くの人はカミソリで自己処理すると思いますが、毛を剃ることで肌の角質も傷つけています。


肌が傷ついたままになっていると、そこからばい菌が入り炎症を起こします。
これがいわゆる「カミソリ負け」で、赤み、かゆみ、ブツブツを引き起こします。


カミソリを使って剃毛をした事があれば一度や二度くらいは、カミソリ負けをしたことがあるかもしれませんね。私の場合は赤みと痒みになり大変でした。


一度そうなるとなかなか解消しないんですよね。
元々肌が弱い上に、肌にとってNGな事をしたお陰で大変な目に遭ったことがあります。


また、自己処理後の傷ついた肌は、紫外線や乾燥による刺激を受けやすくなっています。
洋服との摩擦や、体を動かすことで汗をかき、そのせいで蒸れたり、かぶれたりすることもあります。


肌にはもともと保護機能があり、外部からのさまざまな刺激をバリアするようになっています。


しかしムダ毛処理によって傷ついた肌は、この保護機能がなくなり、むき出しで少しの刺激にも弱い状態になってしまうのです。


しかも朝は外に出かける前ですよね。
自己処理により肌のバリア機能が弱まっている上に、さらに紫外線により刺激を受けやすくなる。


これって本当に最悪です。

バリア機能の低下

マリンレジャーや屋外での活動の前の自己処理もNG!

プールや海水浴に行く前の日、もしくはアウトドアを楽しむ前には、入念なムダ毛処理が欠かせませんね。
しかし、これも実はNGなのです。


前述した通り、処理後の肌は保護機能が失われています。
その状態で海水の雑菌やプールの塩素、日焼け止めといった刺激にさらされると、肌が非常に炎症を起こしやすくなるのです。


自己処理後の肌は敏感になっていて、強い紫外線にさらされるとシミも出来やすくなります。
ですから、マリンレジャーを楽しむ前は、行く直前に自己処理するのは絶対にNGなんです。

 

脱毛処理は夜がおススメ

ムダ毛のお手入れは、ぜひ夜寝る前など、ゆっくりできる時間に済ませましょう。
保湿と休養をしっかり行うことが、肌トラブルの予防になります。


処理後に赤みやかゆみを感じたら、丁寧にクールダウンすることも重要です。
黒ずみやブツブツができないように、傷ついた肌を労わってあげましょう。


プールや海に行くときも、ムダ毛のお手入れは行く前日より前に済ませるのがおススメです。
紫外線の刺激に負けないよう、肌をたっぷり休ませておきましょう。


体を休養させる事はもちろんですが、お肌にも休養が必要である事も覚えておいて下さいね。

 

自己処理を行う際の原則
これだけは守っておきたい自己処理の大切な原則

①朝お出かけ前の自己処理は行わない事
②カミソリでの自己処理は行わない ⇒ 三大肌トラブルの元になる可能性が高い
③マリンレジャーや屋外での活動の直前に自己処理は行わない!
④自己処理は出来るだけ落ち着いた時間帯に行う

 

 

 

当サイトオススメサロンBEST5
銀座カラー
銀座カラー
キレイモ
通常
シースリー
全身脱毛
脱毛ラボ
※キャンペーン
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
銀座カラーVSキレイモ
pickupコラム
TOPへ